結婚にガツガツしてるから成婚が早い

結婚にガツガツしてるから成婚が早い
結婚にガツガツしてるから成婚が早い

結婚にガツガツしてるから成婚が早い

次への出会いが早いから成婚しやすい

結婚にガツガツしてるから成婚が早い

楽天オーネットを使って婚活をすることを考えている方は、高いお金を払って活動を始めたので、できるだけ早く相手を見つけたいと思っていることでしょう。

 

オーネットの公式サイトによると、入会してから相手に出会うまでの期間としては、入会してから3か月以内というのがピークになっています。女性の場合は31日以内が800人以上と最も多くなっています。

 

男性に関しても500人以上が31日以内に出会っています。出会いから成婚退会までの平均交際期間は8.9か月となっていて、出会いが早いことが分かります。

 

楽天オーネットでの出会いが早いのには以下のような理由があげられるでしょう。

 

条件にあった結婚相手探しが早い

楽天オーネットでは主に5つの出会いのスタイルがありますが、そのうち「データマッチング」と呼ばれるスタイルでは、実に2018年に成婚退会した人の3割が成功しています。このデータマッチングでは、自分と相手の双方の希望条件を満たした紹介書が毎月6人マイページに届きます。

 

この希望条件ですが、職業、年齢、都道府県、学歴、身長、年収、婚姻歴、飲酒、喫煙など200項目以上もあります。そのため、年収や出身など基本的な情報だけでなく、相手の人となりも前もって知ることが可能です。

 

かなりの量のデータに基づいたマッチングのため、気に入った相手が見つかりやすいと言えます。

 

相性の良い人をどんどん紹介してくれる

5つのスタイルのうち、「コーディネートサービス」では担当アドバイザーを介して、相性の良い相手と会うことができます。担当アドバイザーは担当している会員のことを知っているため、希望条件にあいそうな相手が分かります。

 

自分が主観的に選んだ相手と会うのも良いのですが、客観的な立場から選んでもらう相手が自分にとって理想的ということもあるでしょう。

 

お見合いのセッティングもうまい具合にやってくれる

担当アドバイザーは、データマッチングや「写真検索」という別のスタイルで自分自身が選んだ相手とお見合いする「コンタクトサービス」も手掛けてくれます。

 

こちらは有料オプションサービスですが、利用することで積極的なアプローチが可能です。自分でコンタクトを取るのが苦手という場合でも、コーディネートされたサービスによると、進めやすいものがあるでしょう。

 

なおYahoo知恵袋には、アドバイザーのサポートを受けて成功したという、以下のようなコメントがあります。

 

「半年位でようやく気に入った方が出てきて、3回お会いしましたが振られ、もう頑張れない、ダメやと随分凹みましたが、アドバイザーさんに相談したら心が軽くなり、改善点など教えてもらい、次頑張ろ!という気持ちで頑張っていました。私より早くすんなり決まる方も沢山いらっしゃるみたいですが、私みたいにこけてしままた時は、客観的にアドバイスしてくれるアドバイザーさんがいつでも相談にのってくれます」

 

このコメントにあるように、アドバイザーは実務的なフォローだけでなく精神的なサポートも行ってくれるので、頼るに越したことはありません。

 

介入しすぎるスタッフもいるので注意

結婚にガツガツしてるから成婚が早い

しかし中には介入が過ぎるスタッフもいるという意見があります。オーネットでアドバイザーを務めている社員は営業職にも就いていて、営業ならではの数字目標が存在する可能性があります。

 

その場合やはり、契約などにがっついてしまう恐れがあります。そのため、アドバイザーに相談したり登録なしでできるアンケートなどに参加する場合は、担当者の勢いに飲まれすぎないように気を付けなければいけません

 

お節介すぎる仲人もいることを忘れずに

あるユーザーは以下のようなコメントをYahoo知恵袋に残しています。

 

入会前に担当者が

 

「色々、お節介と思われるぐらいサポートします」

 

と言いました

 

仲人役になるアドバイザーには、熱心すぎるのかノルマがあるのか、お節介と感じてしまうような対応をする人がいる可能性があります。しっかり的確にサポートしてくれるアドバイザーもいるはずですが、場合によっては自分の好みではないアドバイザーが当たってしまう可能性があるので注意しましょう。

 

がっつきすぎる婚活にならないように

介入されすぎると慎重に結婚相手を選べなくなります。「この人でいいのかな」と思いながら決めてしまうと、あとで後悔する結果になるかもしれません。あくまで最終決定権は自分にあるんだという事を踏まえて行動しましょう。

 

言えばお節介をやめて程々にしてくれる

もし担当アドバイザーがガツガツしすぎていると感じたら、丁寧にそれとなく「やめてほしい」旨を伝えると良いでしょう。

 

「自由にやらせてくださいよ」というのではなく、「貴重な意見ありがとうございます。譲れない部分とフレキシブルになれる部分とをしっかり見極めて検討します」であったり、「自分なりによく考えてみます」といった感じで言うと良いでしょう。

結婚にガツガツしてるから成婚が早い